« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

0.1のアップデートについて

親不知抜歯の後が、まだ痛み少々憂鬱気味。
鎮痛剤を飲んで8時間は、調子が良いのですがその後きっちり痛みが
やってくる。それも歯だけではなく頭痛まで引っ張って来るからさらに
こたえる。こうなってくると痛みを和らげる為に薬に頼ってしまうのも
解るような気がしてきた。

今は、夕方に飲んだ薬が効いていて何ともないが時間的には夜中の2時頃
に次の痛みがやって来られそうなので、それまでにひと眠りしておきます。

一つスッキリしたのは、先日からインストール出来ずにモヤモヤしていた
「Facebook Messnger」をやっと取り込めた事。
Android2.2へのOSアップデートが必要だった様ですが、これは結構
ハードル高いですよね。

私も、結構PCを触る方だと思うのですが、最後までドキドしながら
作業を進め、なんとか完了!
アップデート後は、心なしか早さも改善された様で、気分もすっきり。

とりあえず、今の時間は上機嫌です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

おやじの料理教室vol.2

Dsc_0395_2

今日は「おやじの料理教室 パラパラチャーハン編」

今回で2回目を向かえるこの企画の元々の始まりは、我が
母校の「給食のおばさん」が実は「給食のおじさん」だった事。

いろんな行事でお会いする機会が増えるにつれ、言葉を
交わすようになり、現「おやじの会」会長が、給食のカレーを
自分達で作って食べたい!との希望から生まれたものです。

前回は、カレールーからカレーを作り、各班さまざま。
今回は、ご飯を炊く所から始めて「パラパラ」秘伝まで。
ご飯を炊くのも炊飯器ではなくて、透明な耐熱ガラス製の
鍋なので、ご飯が炊ける過程が逐一見えて、それだけでも
楽しい!子供達と興味津々でした。

日ごろ台所に立たないであろう、お父さん達も子供の前では
すごく段取りよく、仕込みから片付け、洗い物まで、多分
家では絶対やっていないような働きぶり。「やったらできるやん!」
の嫁達の声が聞こえてきそうでした。

出来上がりは・・・「パラパ」位で、「給食のおじさん」が少し
へこんでいましたが、味はGood!!
おかわりもたいらげて満腹で、満足、幸せ、面白い!の
企画でした。

来年は「給食のおじさん」のリベンジもあるので、皆様の
ご参加をお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

OB

今週頭に抜いた親不知の後がまだ痛みつつも、
ほぼ4年ぶりの高校野球部のOBの集まりに
参加してきました。

中、高と野球をやり限界を感じて大学ではサッカー
をやっていたので、自分の中では以後サッカー中心に
なっていました。
基本的には野球も好きなのですが、やはりあれだけ
辛くて、きつい、非効率でとにかく嫌いだった毎日
の練習がトラウマになり、縁遠くなっていました。

今回、一つ下の後輩が若手中心に声掛けしてくれ、
上は52歳から下は35歳までの22名が集まり
野球について熱く語り合い、今後についてもいろいろ
話しが出来ました。

出来ましたというよりも、ほぼ今までノータッチ状態
でしたので、聞くばかりでしたがとりあえずは、「口は
出さんが、金も出さん」状態から脱却して、最低限
できる事からはじめるようにします。

やはり、何と言っても歴史のある学校の野球部なので
そこに控えるOB諸先輩の方々は尋常ではないと思います。
その力を少しずつでも集結して、「がんばれ!後輩!」と
背中を押してやれる力になれれば良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

リフォームしたい?い!

先日下見に行っていた近所のお施主様が、朝一番に
来店され「返事が遅くなってごめん。いつ出来る?」
と早速の依頼が、ありました。

先ずは、ショールームでの確認を進め来館依頼を
かけましたが、こういった風に「決めたら即」と
いうのが、最近のリフォーム需要に多く見受けら
れます。

やはり水周りは毎日使う所なので、やるなら出来る
だけ早く綺麗にして、気持ち良く暮らしたいという
思いをお持ちなんですね。

「善は急げ」とよくいいますが、良いと思った事は
躊躇せず直ぐに実行しなさいとの教えで、「悪は
延べよ」と続くそうです。
同義語には「思い立ったが吉日」と言うのがあり
ますが、こういう仕事に携わる者としては、施工
完了日に「やって良かった!」と思って貰える日が
「吉日」であり、そうなる様にこれからも勉強して
いかなければなりませんね。

ただ、余りにも慌てて改造に掛かってしまい
「急いては事を仕損じる」
事のない様に、くれぐれもお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

お使い。

000002103547_l1

今日は、組合の25周年記念事業での特別功労者の皆様
への、記念品確認に長岡天神の「Le Noble」さんへお使いに
行って来ました。http://www.le-noble.com/

大変親切にして頂き、何も知らない私に丁寧にいろんな事を
教えて下さいました。

私、今まで食器や器と言った物にてんで興味が無く「器は
使うもの」「用を足せばええやん」といった人でした。
以前、阪神大震災の時に芦屋にいた友人から「高級な食器
や器がことごとく割れてしまい、価値観が変わってしまった。」
という話を聞き、全ての事は理解できないまでも「なるほど」
と納得した覚えがあります。

「諸行無常」 
形あるものは全て壊れる。何故に物にこだわる?と。

ですから、高価な茶器や焼物は見ていて「きれいやな~」と
思う位で欲しいとか使いたいという感情は、全く湧きません
でした。

しかし良く考えてみると、好きな酒を飲む時は種類によって
酒器は変えるし、より美味しく呑める器を選んでいますよね。
という事は、大なり小なり延長線上にいるという事。

買う、買わない。使う、使わないは別にしてそういった物の
良さを見分けられる、見分けられないとしても「いいなぁ」と
感じられる感性はこれからも大事にしていきたいと思います。

特に、日本の文化、美意識、思想といったものをこれから
少しは身に着けたいと思っているのですから、なおさら
そういった物に触れる機会は大事にしないと判りませんよね。

「占有欲」は今まで通り差し控えたいと考えています。
が、このグラスでビールを飲んだら美味いでしょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

目標3「福祉住環境コーディネーター1級」について

Dsc_0388

今年の目標3にしていた、福祉住環境コーディネーター1級の
試験を受験する、を流してしまいました。
全くなにもしていなかった訳ではなく、公式テキストと過去問題集
を購入し、受付も済ませていたのですが試験の費用振込みを
忘れていました。

確かに勉強のペースが遅い事もありましたが、言い訳ではなく
過去問をやっていて疑問を感じたのも事実です。

先ず、設問内容が福祉やバリアフリーについての歴史、法律に
関する変遷が多い。
確かに今までの経緯がこれからの法律等にも関わってくるとは
思いますが、あまりにも言葉じりや、ひと文字違いといった、
現場の職人さんに言わせると「それがどうしたん?」的な設問が
ちりばめられていました。

こういう試験には付き物だと思いますが、私がスキルとして必要
だと考えていたないようではありませんでした。
が、まだ公式テキストを開いていない私には、とやかく言う資格
はなく、これで勉強をやめるつもりもありませんので、これから
1年掛けて来年の試験は受けようと思います。

その過程で、もっと必要と思われる資格なり、勉強が見つけ
られればそちらに行く事も考えられますが、とりあえずは
来年に向けて、「目標3」!再チャレンジです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

親の知らないうちに・・・

奥歯の詰め物が取れたのを半年以上放っておいたら、ついに
その奥歯の側壁が砕けてしまって、仕方なく先月より歯医者に
通っている。
歯医者が嫌いな訳ではないのだが、以前虫歯を治療した医者が
大ヤブで、治療した当日夜から痛むは、腫れるはで大変な目に
あった。
そのおかげで、片側の奥歯はブリッジを施し(この若さでさすがに
入れ歯は選択肢になかった!)未だに違和感がある。

それ以来よほどの事がない限り行くもんか! となってしまった。
二の舞は御免被りたかったので、我が社の顧客社長がお勧め
で、我が嫁も納得した歯医者ならと重い腰を上げた次第。

虫歯もさることながら、横を向いてはえている親不知が良くない
様で、「抜いちゃいましょうか?」と言われてしまった。
何も解らないままで抜かれるのも癪なので親不知について少し
調べてみました。

以前から「なくてもいい歯」と言うのは解っていましたが、実は
人間の退化?によるものだそうです。

「初期人類は固く粗雑な食物を摂取しており、頑強な歯と顎が
要求されたのに対し、人類の文化の発展と共に火で加熱する
などして柔らかくした食物を食べるようになって歯と顎が縮小
した事も考えられる。
私のように横向きに生えているのは、特異な事例ではなく
「下顎水平埋伏智歯」という状態。現生人類では第三大臼歯
そのものが生えなくなりつつあり、全て生え揃う割合は36%
しかない」そうです。(出展:Wikipediaより)

とかなんとか言ってるうちに、抜歯完了!やはり1時間程
かかりましたが、その後の痛みも少なくちょっとすっきり。
もう少し通院の必要がありますが、一安心です。

やはり、「一般人も歯は命」ですね。

(ちなみに掲載の写真は、私のレントゲン写真ではありませんが
ほぼこんな感じだったので・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

実りの秋。悟りの秋。

Dsc_0363_2

先日、我が母校の小学校に行った時の事。
校庭と校舎の間に「案山子軍団」を発見!おそらく子供達が
授業の一環で植えた稲を守っているのでしょう。
私達が小学生の頃は、こういった授業はありませんでしたが
まあ、周りは田んぼだらけでしたから、今よりもっと身近に
稲作があったのかもしれません。

田植えが始まる少し前の田んぼは、絶好のザリガニ採り場
でした。水をはった田んぼの中に出来ている穴に手を
突っ込んで、そこの水が少しでも温いとザリガニがいる
目印。

本格的に肩位まで手を突っ込むか、たこ糸にするめを
結んで釣り上げたりしていました。
ご存知ですか?たまに片方のハサミが以上に大きな
ザリガニがいて、そういうヤツは体もでかい!
彼は私達から「王様」と呼ばれ持てはやされ、当然彼を
捕まえた友人もヒーローでした。

考えてみたら、そんな泥だらけになって遊んでいた
子供を叱る親も、先生も、農家さんもいなかったなぁ。
そう考えると今の子供たちは、はたして幸せなのか?
大人がはまるようなゲームを次から次へと与えられ
水泳、英会話、ピアノ、野球、サッカー・・・忙し過ぎる
のか、いろんな可能性を与えられているのか?

その答えが出るのは、もう少し先になるのでしょうが
少なくとも、案山子ひとつ見つけても、こんな事を
思い出せる私の子供時代は、多分平和で、毎日が
楽しくて、幸せだったのでしょう。

天から与えられた時間を長く、幸せに過ごす方法。
日々、ワクワクしながら生きて行ければ、それも
可能かもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

潜在知識

Dsc_0386

先日の反省と直前のレッスンDVDでのイメージを
試す為、早朝より練習場へ。
フィーリングは出るものの、コースで出る左への
フックボールが直らない。
真っ直ぐ打ち出せるのだが残り30yard位からドロー
回転が効きすぎて、急激に左に逸れていく。

真っ直ぐ打とうすればする程余計にきつくなるらので
ふと考えてみた。「私の持ち玉はドローボール?」
そう割り切って目標より右に打ち出すようにすると、
気持ち良く振り抜け、打球もいい感じ!

そこで思い出したのが以前ゴルフ誌で読んだ
「ドライバー 飛ばしのヒント100」の
ドロー回転の出し方。
ドロー回転が出ているのてあれば、そのスイング
を意識すれば良いのでは?と潜在知識を掘り起こし
て試してみると、ドンピシャ!
打感もしっくり来る!
あとは、このイメージを身体に刷り込む様に練習
あるのみ!
 
今日は、もう一つ。
ドライバースイングは、ボールを打とうとする
のではなく最下点、すなわち体の正面を「振る」
事を意識する。

以上2点のみ! さあ頑張ろう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

エレキギターは好きですか?原発は好きですか?

514xabdoel1_2 

太陽光発電に絡んで、近所のfacebook友達と意見の交換
を少しばかり。

M氏
「今、農地管理の問題がありますが、耕作放棄農地に
太陽光パネルなり風車なりを設置すれば幾分かエネルギー
にならないんですかね?それとも農地にはやはり緑を耕す
ことが環境への配慮になるんですかね?
自然な場所に人工的なものを入れるのは良いことでは
無いなぁ〜?」


「難しい問題ですね。自然な場所に・・・は理想でしょうけど
、突き詰めてしまうとアーミッシュ(「刑事ジョンブック 目撃者」
で知りました)の方々の様な生活になる訳ですよね。
「求め過ぎる」人間の本能上、全世界でそうなるのは
不可能でしょう。

となると耕作放棄地・・・は有効な一手段だと思います。
今、若い人の農業回帰もあるようですが今回の東北地方の
あまりにも広範囲な、又土壌汚染や、塩害、農業の後継問題
など踏まえると、今後も危惧されるエネルギー問題への
足掛かりにするのはありでしょ。

近頃「メタンハイドレート」という言葉をちょくちょく耳にすると
思うのですが、ある有名な評論家の話によると日本近海には
約130年分程の「エネルギー資源」として残っており、米国や
中国、韓国等も当然その事を把握しているそうです。

震災についての報道や、この事例に対して日本のマスコミに
対する不信感がつのる一方ですが、私達は自身で出来る事を
していかなければならないでしょうね。
子供達に未来を引き継いでいかなければならないのですから。」

そして、二人の共通の認識になったのは「自分自身が賢くなる」
事でした。いろんな人と交流していろんな意見を聞いて、
自分自信でも勉強して、より確かな情報を得る努力を惜しまず
正確な判断出来る信念を持たなければならないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

メーカーについて

Header_logo1_3   

「メーカー」 よく口にしますがmaker すなわち製造業。
「ものづくり」ですよね。あたりまえの事ですが。

仕事柄、いろんなメーカーとお付き合いする事が多く社風
も様々。今日は、流しメーカーのクリナップ様の親睦ゴルフ
コンペでした。
クリナップさんは、工場が福島にあり今回の大震災の影響
をモロに受けられました。

心無い同業者が「辞めるそうですよ」なんてデマを流し、
あながち嘘とは思えない程、深刻な状況だったそうで、
約2ヶ月程出荷が前面ストップしました。
メーカーが商品を出荷出来ないというのは致命的だと思います。

現場は、待ってくれないので私共もメーカー切り替えする
等、かなりの混乱がありましたが、そんな苦しい状況を社内
一丸で乗り切り、いち早く復活したのもクリナップさんだったと
思います。

これも当たり前の事ですが、メーカーは製品を作っているだけ
ではなくて、社員、その家族、販売する会社、その従業員、
その・・・と大変多くの人の生活、人生まで支えているんだと
今回改めて気付きました。

いつもは、「このメーカーは・・・」「あのメーカーの・・・」なんて
勝手な批評ばかり繰り広げていますが、やはり「ものづくり」
は素晴らしい、いいなと卸売り、販売業をしている私は、又
感心。

それに負けない様に、何とか社会の役にも立てるような
仕事をしていきたいと思いながら、コンペ後の話を聴いて
いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

Dsc_03851

発電開始!
先日施工した太陽光発電が本日発電を開始しました!
お施主様への引き渡し日の取り扱い説明では皆様
モニターに釘付け。
この後、床暖房を切ったら売電に切り替わり、
一同「お~!」。
やはりこういう瞬間は嬉しいですね。頑張れ!エコリラ!

今回の設置で我が町内では7軒目の設置になります。
以前、民主党の首相が言ったような「全国1000万台
計画!」なんてのは、空絵事としても1台でも多く(しかも
自分の住む町に)太陽光発電所が出来ていくのは何だか、
ワクワクします。

できれば弊社でも設置したいと思っているのですが、諸般の
事情によりまだ踏み切れていません。

東日本大震災の影響は、さまざまな所に波及していて、
太陽光発電の設置数も増加に拍車がかかり、23年度の
補助金枠も11月上旬で財源終了となる見込みです。

補正予算に組み込まれるかどうかは微妙な所ですが、流れと
しては現在の増加傾向は続くでしょうね。

ここに載せているカラーモニターは実際に取り付けたもので
この状態だと関電から電気を買っている状態ですが、
使っている電気を消していくと、ある時点から「売電」に切替り
「太陽光発電所」の登場となります。
ここで発電された電気は、関電が買い上げますが使われるのは
近隣の家々。
設置数がどんどん増えて地域がエコタウン化していければ
将来がある子供達にも「今のおとな達もやるやろ!」とちょっと
自慢できそうですね!

その日まで、もっともっとがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

電話対応

只今、組合の周年行事の委員で名簿の取りまとめ
をしており、今まで取引のなかった会社や、知らな
かった会社に問い合わせをする機会を得ている。
そこで感じるのが、電話対応の重要性である。

当然我が社から問い合わせが入るなんて相手方
が知るよしもなく、電話の対応にょって社風や
社内の雰囲気まで勝手に想像してしまう。

一応は、こちらの会社と組合の説明と今回連絡を
入れている主旨を説明し、問い合わせをしている
のですが、あからさまに疑っている事務員さん、
「引っかからないわよ」との警戒感がありありと
判る。

確かに、全く知らない会社から「電話番号」や
「代表者の名前」を教えてくれと、問い合わせ
が急に来ると、警戒される心情も解らないでは
無いのですが、何件も連絡しているこちらの気が
滅入ってくる。

まあ、何件も話しているうちにこちらも慣れてきて
ある程度の対応をしてもらえるような、こつをつかめ
るので、それはそれで良いんですがね。

しかし、我が身を振り返ると自分の電話対応も決して
誉められたものではない。「人の振り見て、我が振り
直せ」とは、よく言ったものである。

何事につけ、心に余裕を持つように心掛けよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

ゴルフってやつは

Dsc_038411

今日は、同業者の有志で兵庫県のタイガースGCで恒例の秋季
コンペ。集合は7時40分なのですが、現在中国自動車道が集中
工事をしているので余裕を持って朝5時出発!
空を見上げれば、名残の月が真上に。日も短くなってきた事も
あって一瞬夜中と勘違いするほど暗かった。

いつもは時間にルーズ待ち合わせ等では、遅れがちな私ですが、
ゴルフに関しては遅れた事がない。
何の自慢にもならず、「それなら・・・」と我ながら思いますが、
なかなか直らない。

今までは、ぎりぎりまで仕事をしていて、そうすると何故か出ようと
する寸でに来客や、電話が入ったりする。その5分、10分が命取り
になり案の定時間に遅れ「もう少しで・・・」等と連絡を入れる事態
に陥ってしまう。

ゴルフは早く着けば精神的にも余裕が持て、(スコア的には全然
余裕がありませんが)練習で体も温められるので最低でも1時間前
に着く予定で出かけるように心掛けている。という事はいつもの
待ち合わせの時もそう考えれば、遅れないんですよね。

以前同い年のお客様から「待ち合わせ時間に遅れる時点で、
負けや!」と言われて妙に納得した思い出がありますが、遅刻癖が
直っていないという事は納得していないのでしょう。

今は、携帯やスマホがあるので30分前に着いても出来る事が
いくらでもあるし、それこそ気持ちの上での余裕が持てるというのが
大事だと思う。

明日からは、うきうきゴルフに習って待ち合わせに絶対
遅れないようにしよう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

水とガスについての一考

引用元

Yuki Isii, comono news:『要注意!サギだもん』キャンペーン, 2007.
http://comono.exblog.jp/5534237/

仕事上、水廻りの商品、現場を見る事が多くそれが当たり前に
なっているので、少々の漏水や不具合で慌てる事はない。
その感覚が一般の方に比べて「異質なんだなぁ」と思うのが
漏水、つまりに対する緊急対応の話しを聞いた時です。

リフォーム詐欺や高額請求にといての問題がが相変わらず
報道されていますが、私共の所にもそういった問い合わせや
相談がよくあります。
そういった所に依頼する前に、ご相談頂ければ対処できますが、
依頼、過請求、お支払いが終わったあとではどうしようもありません。

水については漏れていれば目視できますし、目視できれば
漏水箇所の特定、緊急対応方法、その後の処理も比較的
難しくないでしょう。しかしガス漏れに関しては、私もNGです。
先ず、見えないし問題箇所の特定が難しい。さらに充満、爆発
なんて事を考えたら怖くて触ろうという気にはなれません。

ガス屋さんに言わせると「ガスなんて配管に穴を明けても足や
手で押さえたら止まるやろ。水道はそうはいかんから、よう
さわらん」そうです。

まあ私も、水道工事店ではないので配管自体を触る事はまず無い
ので大きな事は言えませんが、やはり「餅は餅屋」ですかね。
一番間違いのないのは、日頃から地域の業者さんを認識しておく、
何かあったら相談出来る様なお付き合いをしていればベストですが
なかなかそれも難しいでしょうか?

これだけ長い不況が続くと建築業界もかなり厳しい所があって
そうなると、物騒な事を考える業者が多くなってきているようです。
聞くところによると、修理依頼が入ると、はなから直す気などなくて
わざと高額な見積を提示して出張費のみを手に入れようとする
輩もいるらしい。

何かあった場合は、慌てず、冷静に、信用できる所を探して、
できれば誰かに先ずは相談されますように。

くれぐれも、ご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

ショールームにてへ

以前、ショールームのオープニングセレモニーで
挨拶をさせて頂いた時に「夢」について、住まい
作りを趣味のゴルフに例えて話した事があります。

だから私は、お客様との打合せをショールームで
するのが好きです。いろんな商品を見て、触って
感じて頂き、夢を膨らませて頂く。
一緒になって考えて、希望が叶った時のお客様の
嬉しそうな顔を見ると、自分の事の様に思えます。

この顔を見る為に、もっと現場を見て、もっと知識
を身に付けて様々な希望に応えられるようになりたい。
まだまだ勉強する事が沢山ありますね。

ただ、ショールームに行くと必ずと言っていい程
・・・商品の仕様が2段階位上がりますから、覚悟
して下さいね。

それは、贅沢ではなくて便利さ、快適さ、豊さの
具現化なのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

家と住まい

今日は、新築現場の施主検査。
私の仕事の楽しみのひとつは、完成したお宅(家具
等が入る前の)拝見が出来る事。
仕上がったばかりの、真新しい家は見ているだけ
でも、気持ちがワクワクして来ます。
ましてや、施主様にすれば一つの夢の完成形です
から、なおさらでしょうね。

よっぽどケチが付いた現場でない限り、大方のお宅では
施主様ワクワク感が伝わってきて、こちらも自然と顔が
ほころんで来ます。

これから、家具が入り生活が始まり、いろんな事を
詰め込んで「家」は「住まい」になって行くんで
しょうね。施主様が「ここは、こうで、あそこは
・・・」と嬉しそうに話されているのを聞いていると
「いいな。羨ましいな。」と心から思います。

だから、家を「作品」と捉えている設計屋さんを
私は、あまり好きではありません。
そこに住む家族の事を知り、そごでどう生活して
いくかまでを想って設計するのが「一級」と呼ばれ
る由縁なのでしようから。

それこそ「何で?」と思う、設計や設定をみると
勝手ながら生活の行く末を心配してしまいます。

「家は三度建てないと納得いくものはできない」

昔からよく聞く言葉ですが、一度でも建てられる事が
あるかどうかという厳しい時代。
せめて、その一度を納得いく、ワクワクが続く「住まい」
作りのお手伝いをして行ければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

ボーダーライン

昨日、配達をしている従業員が「熱っぽいので」と
言う事で午後に早退した。
今日の配達が多いのが判っていたので「早めに休んで」と
帰って貰ったのだが、熱が下がらないらしく病欠。

我が社の仕事は、日程の関係からか現場が重なる
事が多く、ましてや少ない人数で回しているので
一人でも休まれると、結構こたえる。

今日も自分の現場搬入が2件あり、致し方なく1現場を
自分でいく。致し方なくと言うより、現場に行くのは
元々嫌いではなく、会社でずっとデスクの前に座って
PCと、にらめっこしているよりは断然の楽である。

但し精神的には、との注釈がつき体力的になまり
切った身体には、ちょっとした搬入であっても
その後、抜け殻のようになってしまう。

体育会系を自認しているので、なまったと言えども
まだまだ鍛え直せると思い込んでいる50歳手前の
おっさん。

以前、娘に「幾つからが、おっさん?」と尋ねたら
「50歳!」と即答していた。後2年か。

気分は、まだまだお兄ちゃんですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

ka-ki

「半年に一度くらい、一緒に呑みに行きたくなる」

酒飲みとしては、こう言われて嬉しくないわけがない。
ほぼ半年に一度顧客の社長と夕食がてら呑みに行くように
なって久しい。
仕事の話もするが、商売の話は無し。
趣味や読書、家族の話し等をして深酒はしない。
いつも気持ちよく帰れて、翌日もいい気分で仕事に望める。

もともと体育会系の私は、飲むとなったらとことんまで。
「呑んで酔わなきゃ意味が無い!」派だったので、類は類を
呼び、まわりの人間はそんな人ばっかり。

それはそれで楽しいのですが翌日がしんどい。
そろそろ健康面も注意しなければいけない年齢にさしかかり、
酔うのも早くなってきたので、注意!

と言う事で、今日は西院の「ka-ki」というお ばんざいの飲み屋
さんへいってきました。
女性2人でやっておられるお店で、小さいながらも16名入れるお店。

落ち着いた内装とほっこり出来る店員さん。 気持ち良く食事でき、心地よく呑む事ができました。 ちなみに、店の名前の「ka - ki」は「カーキ色」から 取ったそうです。 カーキー色の語源はペルシャ語の「kahk」土埃から 来ており、「茶色がかった黄色」から「オリーブ」まで の幅広い色の総称で軍服によく使われていますね。 総じて、自然を意識させる色なんでしょうか。 軍隊は、ちょっとですが落ち着く色あいだと思います。 ここまで書いて、店の写真と名前の由来を聞くのを 忘れた事に気がつきました。(>_<) 320x320_rect_7421180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

今宵の月

Dsc_03721_2 

一昨日は、十三夜。九月の中秋の名月と並ぶ観月の暦に
なるそうです。一片の陰りも無い満月よりも少し陰りを湛えた
月に趣きを感じる日本ならではの、「わびさび」ではないかと
ひとり悦に入っています。

今宵の月は十五夜。
満月ですが、いつもの満月とは違うそうです。
今年一番「小さい満月」だそうで、いうなれば地球から一番
「遠い」位置にある時期になります。
そう言われれば、いつもより少し小さい気もしますが聞かな
ければ、まず判らないでしょうね。

「月を観て小さきを知るわが身かな」

いくら忙しくても、そういう所に気付けるような心の余裕、幅が
欲しいです。そうすれば自分のみならず、周りの人に対する
気持ち、態度、影響まで違ったものになってくると思うから。

小さな頃から、自然が好きで、宇宙が好きで、もし運動が
好きではなかったら、「宇宙飛行士を目指していたかも知れない」
と常々公言している私は、何かにつけて、ひと齧りが多く
もう少し深く継続して興味を持てば、少しは手に付くのかも
しれませんが、なかなか「継続は力なり」まで到達できません。

人生これから。もっともっといろんな物に興味をもって、
もう少し持続性を持たせてドキドキ、ワクワクする未来を求めて
行きたいと思わせる「今宵の月」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

「継続は力なり」 座右の銘

私が座右の銘にしている言葉ですが、今回初めてこの格言の
出典を知りました。
この言葉を教えてくれたのは誰を隠そう嘉門達夫先生です。
たまたま見ていたテレビの中で嘉門達夫が小学校の先生から
教わった言葉として話していたもの。

又、この言葉の前に「希望は人格をなし」という一言が入る事に
よって私の心の中にストンとはまりました。

正確には  「念願は人格を決定す 継続は力なり」

大正から昭和初期に広島で活動された住岡夜晃という宗教家の
詩で小学校教員の職を投げ打って親鸞の教えを説くことに54年
の生涯を捧げられたそうです。全文は

           青年よ強くなれ
       牛のごとく、象のごとく、強くなれ
    真に強いとは、一生を生きぬくことである
       性格の弱さを悲しむなかれ
      性格の強さ必ずしも誇るに足らず
    「念願は人格を決定す 継続は力なり」
      真の強さは正しい念願を貫くにある
 怒って腕力をふるうがごときは弱者の至れるものである
悪友の誘惑によって堕落するがごときは弱者の標本である
         青年よ強くなれ 大きくなれ

     住岡夜晃著「讃嘆の詩(樹心社)」より

この中では、青年に向けての言葉、教えとして語られていますが
幾つになっても、何をするにしても、この言葉は当てはまると
思います。

もうひとつ。私がいつも心に留めている言葉に、

「負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わりなんだよね。
どんな夢でもかなえる魔法 すれは続けること・・・
どんな夢でもかなえる魔法 あきらめないこと
前向き 胸張り 一歩一歩踏み出し 自分の道」

そう!SEAMOの「continue」の歌詞です。
久々に歌詞を読むと、また心が弾んできました!♪

なぜ、今日この「座右の銘」かというと、facebookのニュース
フィードで教えてもらった

「ロート製薬の復興支援計画が本気すぎてすごい!!
http://magazine.gow.asia/life/column_details.php?column_uid=00000407

を読んだ時に、自然と心の中に、この言葉が浮かんで
きたからです。

素晴らしい言葉の数々ありがとうございました!
私も頑張らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

緑寿庵清水

Dsc_03701

昨日、かなりゆったり出来たので、今日は早朝より
打ちっ放しで一汗。
娘は先週末より風邪気味なので家に置き、組合周年行
のお土産と記念品の確認に、京都百万遍の緑寿庵清水に行って
きました。

ここは、日本で唯一の金平糖専門店で皇室での引き出物
にも使われる程の有名店です。
なぜ金平糖が引き出物に使われる様になったかと言うと
このお菓子は一日、一晩でできるものではなく、2週間もの
時間をかけてつくるところが、夫婦生活にも通じるからだ
そうです。

昼前に着いたのですが、お客さんも多く人気の専門
「天然水サイダーの金平糖」は既に売り切れていました。

店員の女の子に周年行事のお土産で使う旨、伝えると
丁寧に、その時期の限定商品やお薦めを説明して貰い
大体の段取りが頭の中で組めたので、家への土産に
「桃の金平糖」を買って帰った。(控えめな甘さと
桃の香りが上品な美味しさですよ。)

その後、記念品候補のバカラとパーカーでも製品
カタログを貰い、こちらの方も目処がたちそうです。

「良かった?!!

さあ、もうひとがんばり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

娘と二人

昨日から、嫁が東京に行っているので、今日・明日と
娘と二人。

久しぶりに遅起きして、朝昼兼の食事後に鍼灸院に出発。
二人とも爆睡しながら施術を受け、先生に「またどーぞ」
と呆れられてから、モスバーガーで新発売の「焼きトマト&
チーズデミバーガー」を二人とも頼み、家に帰って食べた。
少し休憩をはさんで行き着けのカットサロンで一緒にカット
をしてもらった。

「晩飯は?」と言うと「牛丼」との事だったので、いつもの
「なか卯」で牛丼をテイクアウト。
牛丼を食べながら「水曜どうでしょう。クラッシック」を
みた後、「世界一のシヨータイム第4弾」「まるものおきて」
タモリの「小意見センター」を見たあと就寝。

なんとまあ、なんとはなしの、なにげない幸せな1日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

第4回追悼試合

今日は、大学時代のサッカー部キャプテンが4年前
に亡くなってから続いている追悼試合がありました。
故人が所属していた3チームの対抗戦で、秋晴れの
連休初日にもかかわらず、たくさんの皆様にご参加
頂きました。
寡黙でありながらも、背中で他の部員を引っ張って
行くタイプで信望もあり、今日も同期より後輩の
方が多く集まっておりましりました

私は、仕事の都合上、試合に参加する事ができず、
残念でしたが夜の打ち上げには何とか間に合い、
いろいろ話を聞くことが出きましと。

私より年上の方々も多く参加頂き、その話を聞いて
感じたのは、「本当にサッカーが好きなんだなぁ」
という事でした。

その日あったプレーや過去の試合内容を楽しそうに
話ているのを見ていると、25年以上前の学生時代の
ままで、毎回参加できずにいるのが残念でなりません。
谷も、そんな試合を見て大笑いしているんでしょ

次回までには少しづつでも体を動かして、話の輪に加わ
れる様にしておきますから期待しておいて下さいね!谷!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

リフォーム考

Dsc_0340_21

近頃の建築不況で新築は、かなり厳しい状況が続くと
予想され先行きは厳しい。
80万戸割れから、半減とまで言われる年間新築着工減は
少子高齢社会の進行と核家族化により確実視されており
各メーカーの目は、海外に向かざるを得ないのでしょう。

そうなると国内で重要視されるのがリフォーム需要。
アメニティーも含め、より良い生活、より良き方が
求められるのではないでしようか。

仕事柄、現場下見に行く事が多く、場所によって
「えっ?!」と思う状況も多々ある。
私は、建築士でも棟梁でもないので大きな、偉そうな
事を言える立場ではなく、あまり詳しく話せませんが、
「住む人にとってどうなのかなぁ?」と思う現場が
見受けられる場合もあります。

又、リフォームする側も明確なイメージが持てない
うちから着工するもんだから、出来上がってくると、
「私の思っていたイメージとちがう!(`Д´)」に
なるんですね。

私の立場は、材料屋。現場にあう製品を納めるのが
仕事で、商品知識で商売をしており、選定に関して
はプロを自認しています。
「上手く納めて当たり前」
プロですから。

とりもなおさず、今日は「ありがとう!」の言葉を
頂けたので「良かった!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

ひと段落!

2週間程前から続いていた怒涛のような忙しさが今日で何とか
ひと段落。ちょっと落ち着きました。
今までも仕事が忙しい時期はありましたが、今回は仕事自体は
「やや」位。そえに加え組合の記念行事の段取、町内の体育祭
及びその練習・コーチ、各コンペと一時に重なったので、机の上も
散乱状態で、ブログもたまりっぱなしでした。

こうやって溜まったブログを書きながら思い返してみると短い期間でも
色んな事があるものだなあと、少し感心してしまいます。
そんな中でも「嫌な事」があった気がしないのは、良い事だと思う
裏を返せば、ものは考えようと言う事でしょうか。

世間一般を見渡すとあまり良いニュースは報道されず、倒産、
殺人、疑惑・・・朝のワイドショーをつけていても「よし!今日も
一日がんばろう!」と思えるニュースに出来食わす事は希です。

私の友人は、TVはほぼ見ず、新聞も取っていないそうです。
情報は全てインターネットと本。
私は、仕事柄日経新聞には目を通すのもいいかなと思っていますが
そのニュースソースの信憑性はどこまで信じていいのか、単なる
営業ネタと見切っておくのか、意見が分かれる所だと思います。
震災の報道にしても、日本のマスコミの対応と海外メディアとの
格差がこうもはっきり現れると、国民としては「情報格差」では
済まされない恐ろしさを感じます。

その為にも、真実を見極める確かな目と情報、それに 対応する為の行動力、体力を鍛えておかないといけま せんね。 もう一度腰を据えて。 沢山の「良いね!」に出会えますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

ナンデナンデコーチ

01


さかのぼる事5日前の話。
翌日のコンペにそなえ、軽めの調整にといつもの打ちっ放しに
出かけました。お客さんは、そんなに多くはなかったのですが
たまたま前の打席にいたのが小学校4年生位の男の子と
それを見守るおかあさん。

そこまではいいのですが、この子はレッスンを受けている様で
右斜め後方には50歳台のレッスンプロらしき女性の方。
1打打つごとに
「何でそんなスイングすんの?」
「何で言った事が出来ひんの?」
「何でそんな・・・・」
と、とにかくの「何で」攻撃。

後ろで打っている私が、ゲンナリする程なのですから、
言われている、男の子にしたら先ず「楽しい」訳ないでしょうね。

私は、スポーツはイメージ力の勝負だと思っています。
技術は当然必要ですが、いくら技術があってもそれを使いこなす
イメージがなければ上手くいかない。
その中でもゴルフは、特にその傾向が強いと思います。

タイガーウッズしかり、宮里 藍しかり。
そんなスポーツを通して、これから成長していく子供にこの「何で」
攻撃はキツイと思いました。

先日、コンペで回った時のキャディさんも一時期プロを目指して
いたそうで若いながらもゴルフ歴20年、高校時代は毎日1,000球
打っていたそうです。当然ながら練習は「キライ!」だそうです。

確かに私も、高校時代は野球の練習は「大キライ」でした。
厭々やっているのですから、上手くなるにも限界がありますよね。
それに比べて大学時代のサッカーは面白かった記憶しかありません。
今は、やれていませんがそのイメージがあったから長く続けられた
のだと思います。

これから先、伸び代のある若い子供達。大事に育ててあげて下さい。
スポーツは「PLAY」するものなのですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

久々、鍼灸院

昨日の、腹痛は随分ましになりましたが以前しっくりせず
軽い鈍痛ぎみ。
以前より嫁から鍼灸へ行くのを勧められおり、一度診て
貰わなければと思いながらも、生来の腰の重さから機会を
逸しておりました。

決して鍼が怖いとか、痛いのが嫌だではなく高校時代は
肩の脱臼や、脚の故障や、通風?でお世話になっていた
ので効き目はよくわかっていたのですが。

さすがに今回は、内臓にきたので自分自身でも心配な部分
があったのと、原因不明の痛みが気になったので日頃に無い
素直さで、たまりに溜まった仕事を早々に切り上げ、久々の
鍼灸院に。

結果 疲労からくる背中の凝りと冷たい物の摂取過多による
内臓の冷えだそうです。
少しほっとしましたが、肩凝りなど一度も体感した事がなく
凝りとは無縁、「体を動かしてないから凝るねん!」と嫁に
偉そうに言っていただけに、まさに「そうなの~?」でした。

「ほんまでっかTV」に出ている中澤教授似の先生は、しゃべり方
もそっくり。いろんな事を理論立てて説明して下さるので、本当に
理解・感心・納得しました。

「わかちゃいるけどやめられないんですよ。私も暑い夏場はビール
をのみますから。」と決して否定せず、しかし淡々と話して下さります。
「かわいい嫁、娘がいるんだから、これからは歳も考えて体の
メンテナンスもしないと」と。

わかりました。これからも度々お世話になりますが、言うことを
なかなか聞きませんがよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

何なの~?そうなの~!

昨日の運動会打ち上げは楽しかった~!で、朝方は二日酔い
っぽかったが体に良く合うバーボンだったので意外と早く抜けた。
夕方の組合会議に向けて仕事をこなしていましたが時間が
近づくにつれ、背中の痛みが腹に回ってきて今までに無いほど
苦しくなってきた。 

会議は、貧乏揺りと無愛想な顔で切り抜けたが、その後堪らなくなり
帰宅後、即ベット内と寝込んでしまいました。
胃の下部と腸を絞り上げられるような鈍痛が絶え間なく続き治まらない。
腹膜炎かS字結腸かと思い、緊急時の為に車も玄関に置いておき
とりあえず、体を休める。

痛いながらもウトウトとしていると、多少緩和されて緊急車両出動には
至りませんでしたが、結局何なのでしょうか?

元々胃腸が強い方ではなく、小さいころはよく「お腹が痛い~!」と
大騒ぎ、大泣きしていたのを覚えていますが、この痛さは初めて。
冷たい物をよく飲むので学生時代は、頻繁に胃痙攣をおこしていました。

さすがに年齢も50歳に近づいてくると今までとは違った症状が出て
くるのかなあ。
今までは自分の健康を過信していた所があるので、少しづつでも
意識を変えて自分の体をケアするようにしよう。
ただでさえ、肘、膝、足首と痛いところだらけなんだから。

まあ、そういった事に気付けたからこれもまた「良」か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

祝!11連覇!!

Dsc_0365

Dsc_0369

昨年まで区民体育祭総合優勝10連覇中の我が町内は、
前人未到の11連覇に向けて2週間前から練習を続けて
きて、今日は、その当日。

天気にも恵まれて競技も順調に進行。予選で危うい
場面もありましたが、団体競技は全て決勝に進出し
優勝3、準優勝2、11年連続総合優勝を達成しました!

昨年まで10年連続というはイチローが200本安打記録を
始めた年と同じだったんですね。比べるもなくですが、
続けてきた事、続けられる事というのは本当に素晴らしい
事だと思います。

昨年、涙したメディシングリレーをノーミスで優勝
できた事、今年も優勝できた小学生リレーで、準優勝
の町内の3年生位の女の子が、悔しくて大泣きしていた
姿が大変印象的な1日でした。

でも、やった~! 祝!11連覇!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

3年ぶり!

Dsc_0362

やりました!
本当に久々!実に3年ぶりの100切り!肘痛に耐えながら練習
した甲斐がありました。ショットの内容に不満がありながらの98
ですから、今年の目標③も達成間近かかも!

いやいや、ここで気を緩めては3年前の繰り返し。
前も2回続けて100を切り「こんなもんや!」と思ったら、さあ
それから何をどうやっても100を切れない。
後悔先に立たずというのか、あとひとつ何かが足りなかった。

今回の要因を分析してみると、ショートホールは全然でしたが
アイアンがそうぶれなかったのとバンカーに入らなかった事。
OBもありましたが、そんなに絶句してしまう程ひどくなかったのが
よかったと思う。

ショートホールはワンオンが一度も無く、決してスコアをまとめ
られるようなゴルフでは無かった事を考えると、目標達成の
余地は確実にある!
あとは、この感覚を忘れないように次回のコースで活かせるかが
ポイントです。

できる!Yes !I Can Do That !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »