« 今年の紅葉 | トップページ | 初物は東を向いて »

2011年11月13日 (日)

くじ引き

Imageca1rysb0

私、くじ運がありません。
どこのレベルをもってくじ運がある、無いを判断するのか判りま
せんが決してある方だとは思えません。
学生の頃によく麻雀をやりましたが、その頃は結構盛んで学生街
の雀荘もよく入っていたと思います。
休講の時間やクラブが終わってから、又休みの前日などは徹マン
と、いつ勉強をしていたんだという位やっていました。

ひどい時は、友人が我が家に召集を掛けて本人は来ず、先ず
第一に私もそんな召集が掛かっていることすら知らず、友人4人
が私の家で麻雀をし、母親がお茶を出すというふざけた事もあり
ました。
まあそんな付き合いが出来るほど仲が良かったという事でしょうが、
最近はめっきりやらなくなりましたね。

その麻雀でこの「運」と言うものを痛感したのが、よく勝つ奴の
牌パイを後ろで見ていた時。私が思うクズ牌と、こ奴のクズ牌の
レベルの違う事!
「そら勝てんはなぁ」とつくづく感じると共に、この「運」というものの
不思議さに感心しました。

今日、いつも言っている打放しの練習場で恒例の「ガラガラ
抽選会」があり、日頃真面目に練習にかよっている甲斐もあって
5回引く事が出来ました。
結果は・・・白玉5個。期待はしていませんでしたが、「やっぱりな」
と共に、くじ運って一生もんなの?って思いました。

私の弟は強い方で今までにも2回この抽選で当てており、LOTO6
でも小額ではありますが当ります。
私はといえば、確立の本を読み、表計算で統計を取ってやっても
末等が関の山。
それ以来、宝くじもあまり買わなくなりました。

そろそろ、私にも香取慎吾扮する「運」君が付いて来ないかなと
考えたりもしますが、私が宝くじを買わなくなった理由の第一が、
忌野清志郎さんの「宝くじは買わない」の歌詞に感動したから。


「宝くじは買わない」 
     歌:RCサクセション 歌詞:忌野清志郎 作曲:肝沢幅一

宝くじは買わない だって僕はお金なんかいらないんだ

宝くじは買わない だって僕には愛してくれる人がいるからさ

どんなにお金があったって 今より幸せになれるはずがない

宝くじは買わない だって僕はお金で買えないものをもらったんだ hey…

400万円があたっても 今より幸せになれるはずがない


宝くじは買わない だって僕は恋をしているから 何もいらない

宝くじは買わない だって僕はお金で買えないものをもらったんだ

お金で買えないものをもらったんだ

ah…wow…

|

« 今年の紅葉 | トップページ | 初物は東を向いて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くじ引き:

« 今年の紅葉 | トップページ | 初物は東を向いて »