« 冷泉家 特別公開 | トップページ | やってもうた。 »

2011年11月 4日 (金)

噛み合わせと肩こり

今週頭から左肩から首筋、ごめかみにかけての痛みがひどく
その度に鎮痛剤で痛みをおさえている。
今まで、肩こりなどした事がなく、一日中パソコンを見て
いても、肩こりにならないと言うのが、しょうもない自慢
でした。
こり性の嫁には「運動不足」「肩を伸ばす様にして」等と
決め付けて話をさていましたが、こんなにつらいとは思い
ませんでした。


原因を考えてみると、まず親不知を抜いた事から来ているのは
間違いないでしょう。正確には抜いた事からと言うより、抜いた
後、まだ抜歯が出来ておらずこの2週間はご飯をずっと抜歯した
反対の右側ばかりで噛んでいる事による、噛み合わせだと思われる。

以前、右側の歯の治療をした時もエラい目にあって、奥歯3本を
ブリッジする羽目に。今回はそこまでひどくはならないと思い
ますが、とにかくつらい。
「薬に頼ってはいけない」と思っていたのですがこれだけ痛い
と、ついつい手が出てしまい8時間という定刻どおりにやって
来る事もあり、「このまま肩こりが定着したらどうしよう?」
と言う不安に苛まれている今日この頃です。

しかし噛み合わせ一つで、こんな症状がでるとは思ってもみなかった
ので、ついでに調べてみたら「日本噛み合わせ研究センター」と言う
所には「原因不明の肩こり、頭痛、腰痛、自立神経失調症まで」
起こりうるそうです。
確かに、10日余りでこんなにつらい症状に見まわれるのですから
噛み合わせ自体が悪くなっていると、身体の歪みまで引き起こす
と言うのが実感できました。

今回の件に関しては素直に「良かった」とは言えませんが、肩こりの
つらさが実感出来たのと、噛み合わせの怖さが分かったのでこれも
また・「良」ですね。

|

« 冷泉家 特別公開 | トップページ | やってもうた。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噛み合わせと肩こり:

« 冷泉家 特別公開 | トップページ | やってもうた。 »