« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

大晦日

Dsc_0576

今年やり残した事。
1・ゴルフで95を切る。2・本を60冊読む。3・INAC神戸のファンクラブに入会する。
4・仕事での目標達成。5・福祉住環境コーディネーターの勉強。・・・

来年への課題です。

やりたい事、希望は沢山有ればあるほど、生きていく上での原動力になると思います。
このブログを始めたのも、最初は会社のホームページ更新になるというのがきっかけ
でした。
それが日々重ねるうちに、いろんな面で自分を見直し表現する手立てになってきめした。
思った以上に大変でしたが、本日で一年365日、365のブログを書く事ができました。

書く内容も「良かった」に限定したので、その日のうちに「良かった探し」をし、
思いつかなくても「今日の良かった」を無理から捻り出そうとするので時間も
かかった。でも、そのお陰で超が付くほどのプラス思考になれました。

一年間書き終えてホットしたのと、もう悩まなくていいという安心感と、
書かなくなる寂しさと、少し複雑な気持ちです。
今後は、毎日ではありませんが少しづつでも続けていければと思います。

最期に、この他愛もないブログにお付き合い頂いた皆様、本当にありがとう御座いました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

正月支度

Dsc_0570

毎年12月30日は、正月支度の買い出しに中央市場に行っています。
市場も30日で仕事納めなので、一般のお客さんが入って各商店の
おっちゃん、おばちゃんとやり取りしながら生きのいい生鮮食品
を買い付けて、それぞれの正月支度です。

今年もその予定だったのですが、目覚めたら9時半を回っていて、
市場で買えたのは娘の大好物の鮪のみ。
いつも買っている、鮪専門店に行くと、もう店終いの最中でしたが
お願いして、一切れ出して貰いました。
大将の話によると、朝から多くのお客さんで、ごった返していたら
しく、かえって遅く来てよかったかな。

そういえば、市場の前にのぞいた商店街でも大変な盛況で、不景気
なんてどこ吹く風。大変活気がありました。
市場では仕事を終えた大将同士が「儲からへんわ~」と嘆いてはり
ましたが、それも今の世相の一断面。

以前、聞いたお坊さんの説法に「もうかる」と言う字はどう書くのか
との下りで大変感心したのを思い出した。
「もうかる」は「信」の横に「者」。すなわち「信者」を作れば、 
儲かるんです、と。
これを話しているのがお坊さんだったので妙に説得力がありました。
悪い意味ではなく、不景気の中でも「信じて貰える仕事、信じて
くれる者(お客様)を大切にする方は、儲かるんです。」との事でした。

来年も、まだまだ厳しい市況が続くのは間違いありません。
そんな中でも、やるべき事をしっかりやっていく事が大変である
と再度考えさせて頂きました。

今年もあと残り1日。大切に、悔いなく、しっかり、楽しく
生きていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

年賀状

Fgwl0035

来年の年賀状が今出来上がりました!ってもう30日になってしまってるやん。 「元旦に着く様に年賀状は、25日までに!」っていう郵便局のお知らせを毎年 聞く度に「そんな事ないやろう。」と大木こだまばりに心の中でぼやきながらも 毎年ギリギリにしか出せない段取りの悪さは、なかなか改善されません。 自分は、出すのが遅いくせに元旦に届く年賀状にわくわくしてしまう・・・。 同級生が、早く年賀状を出しているのを聞いて「段取りいいなあ」というと 「面倒くさがりなので、面倒な事は早く終わらせてしまう」んだとか。 今、思い返すと「忙しい」は、言い訳でやれる時間はいくらでもあったはず。 少しずつでもやっておけば、大掃除の中、やらなくていいことです。 来年への教訓にします。 その事に改めて気付けて「良かった!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

仕事納め

12月28日。今年の仕事納めです。
今年の目標として挙げたこのブログの更新もあと4日。
本当に早かったですね。
今年は本当にいろんな事がありました。
「想定外」という言葉を度々耳にしましたが、本当に我々の
想像を絶する事ばかりで、ただ立ちつくすのみでしたが
少しずつ、少しずつ出来る事を探し始めています。

大掃除を済ませ先日天神さんで買ってきた注連縄を玄関に
掛けると、少しではありますが気持ちが明るくなりました。
小さな頃は、大晦日、お正月といえば数日前から、わくわくして
いろんな事に思いをはせていましたが、最近は自宅の大掃除
と買出し、年賀状とやる事がてんこ盛りで、わくわくする余裕が
なかったような気がします。

今年からは、自分から「わくわく!」を探して、お正月を迎えよう!
来るべき2012年を前にしても、良い話、言葉が出てきませんが
せめて仕事納めを終えた残り3日は、ばたばたしながらも、
希望を探して、明るい未来に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

忘年会2

Dsc_0564

今日は、大学時代のクラブの忘年会がありました。
忘年会といってもそんなに大掛かりなものではなく、「来れる人は」
という気楽な飲み会。
久しぶりに会う同期や先輩、後輩と飲んで話をするのは本当に
気兼ねなく楽しいものです。

以前より一つ上の先輩がOBのネットワーク作りをと言われていた
のが、今年はfacebookという新たな手段が使える様になった事に
よって、飛躍的にアップしたと思います。
9年ぶりに出場したインカレの情報、OBの連携等が具体的に
発信され、本来会うことがなかったかも知れない皆様と繋がれた
事は、今後を踏まえた上でもかなりの進展だと思います。

そんな話もしながら、2次会に突入。
かれこれ20年近く前によく行っていた、ショットバーが閉店すると
いう事でおじゃましました。
場所すらうろ覚えでしたが、行ってみるとやはりいいお店でした。
全然行ってなかったのに、こんな事を言うのもなんですが、
もったいないなぁ。

ショットバーにしては結構広いので、これだけ景気が悪くなると
やはり大変なようです。マスターも「閉店するって言うとみんな
来るんですよね。」と、本当に申し訳ありませんでした。
「ちょうど20年ですよ」と話すマスターは少し寂しそうでしたが
また容を変えてやるという事でした。

こうやって、出会えたのも「他生の縁」。
どこかで繋がっていると思うので、いずれまた、何処かで出会える
日を楽しみに待っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

Songs ・ 歌 ・ 唱

41101211101

最近見たミュージックビデオ。
「桑田佳祐 宮城復興ライブ」
「小田和正 クリスマスの約束」
「DIVA Beyonse」

改めて歌の持つ力を再認識しました。

私の歌好きも結構年期が入っていて、目覚めたのは小学校
2年の頃。ソノシートと呼ばれる赤いフィルムみたいなレコードを
父親が買って来たのが最初の記憶です。
それからは、NHKの「みんなのうた」にはまり、「8時だよ!
全員集合!」から、「NHK 紅白歌合戦」「夜のヒットパレード」
「ザ・ベストテン」へ。
初めて買ったEPは「襟裳岬」で初めての洋楽はDeep Purpleの
「HighwayStar」。レコードがすり減るまで大音響で(といっても
小さなレコードプレーヤーでしたが)聴いていた思い出があります。

音楽には、その時々の記憶や思い出がその音符ひとつひとつの
様に残っていて、嬉しい、悲しい、楽しい、切ない、奮い立つ、
様々な記憶が蘇ってきます。
桑田さんが言うようにやはり音楽には途方も無い「力」があるんで
しょうね。

私も何度か音楽に救われた事があります。
DonHenleyの「TheEnd of The innocence」(1990年グラミー賞
受賞曲)や、映画「ROCKY」のテーマソング等・・・・数え上げたら
切がない。
そのひとつひとつが、すべて私の財産です。

AKB48にKARA、少女時代、いいんじゃない!好きですよ。

これからも、いろんな音楽、歌、Songus!に出会い素敵な思い出
を綴っていければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

終い天神

Dsc_0553

今年も押し迫りもう「終い天神」の日。
やはり一年経つのが早いですねぇ。
京都では毎月21日の「東寺の弘法さん」と25日の
「北野の天神さん」には、市が立つのですが1月
最初を「初弘法」「初天神」といい12月最期を
「終い弘法」「終い天神」と言います。
特に「終い天神」は年始の用意が出来る様、
注連縄なんかも売っています。

注連縄の起源は天照大神が開いた岩戸を封印するのに
使われたのが始まりだとか。今年、お伊勢参りに
行った時「おかげ横丁」の店の軒々に「商売繁盛」や
「笑門来福」と書かれた注連縄が掛けられていたのが
印象的だったので縁起物だと思ってました。

年末の気忙しい日々の中でも、大掃除をして注連縄を飾り
鏡餅を供えて、新しい年を迎える準備をする。
日本ならではの素晴らしい風習ですね。

今年もあと6日。来年こそ良い年でありますように。

Dsc_0554

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマスイブ

Dsc_0552

今日は、云わずと知れたクリスマスイブです。
プレゼントにLecoqueのパーカーとインナーを貰いました。
カッコ良くて「ありがとー」「ありがとー」の連発でした。
娘は、昨年の「岡八郎 特選DVD」に続き「アメトーク 14・17・18巻」
をゲット。嫁には・・・今日は、「JINS」のPCメガネになってしまい
ました。

いつもの事ながら用意するのが遅く、ギリギリにならないと動かないから
直前になってバタバタしてしまう。今回も何にしようかと考えていたが、
行動が遅く間に合いませんでした。

4日遅れで届くので「サンタさんが間に合わなかった」と言っておきました
が、4日早く動いておれば余裕だった。元来の買い物嫌いをさっ引いたと
しても、言い訳出来るものではありません。

更に時間がないから、品定めに行った店の店員さんへの態度も無愛想になる
と、何一ついい事がない。確かに今までもその様な事が多く、その度に
「今度は、前もって用意しよ」と反省するのですが、その反省が生かされて
いないではないか!

それでも、イヤミ一つ言わず喜んでくれる嫁に心から感謝です。
今回、ごうして反省を文書にして残すと言う事は、もう言い逃れ出来ない
ので、次回からは心にも余裕を持って準備出来ると思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

マネジメント

Dsc_0545

「ゴルフマネジメントがうまい人は経営もうまくマネジメントできる」
本当かどうかわかりませんが、確かにゴルフがうまい人は頭の
回転が良さそうに見えます。
長年ゴルフをやってきていつまでたっても100を切れない人は
営業としての能力が低い、なんて事も聞いた記憶があります。

全ての人に当てはまる訳ではありませんが、やる以上うまく
なりたいのは、当たり前。その為にレッスンを受けるのも一つの
手段。
「我流で1000球打つよりレッスンを受けて100球打つ方が
格段に上達出切る」
これも以前からずっと言われ続けている話です。

近頃、ゴルフ雑誌やレッスン本を買う機会が増え、いろんなメソッド
が知識としてインプットされ、それなりのスイングになってきてはいる
と思うのですが、いまひとつ自分のものにできていないというか
ムラがありすぎる。

今年の目標未達も踏まえたうえで、こういう知識を身に付けて
いくのも大切ですが、一度教えて貰うのもいいかなと思い始めて
います。
何事においても自分で勉強するのは大切な事だと思いますが、
人の情報、意見、忠告を素直に聞き入れ実行する事。これも
重要な能力の一つだと思います。

先日、いつも行く練習場で月定額のビデオレッスンの案内をやって
いた。その時は、ラウンド前々日だったので控えましたが、今度もう
少し内容を詳しく聞いて見よう。

「我流ですから」なんていう「我」を捨て去る事が必要なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

信用と信頼関係と仕事について。

仕事柄、「信用」と言う言葉を大切にしています。
私達の仕事は、業種としては「卸売業」になるのですが建築業界
では「材料屋」と呼ばれていています。現場を仕上げる為のさま
ざまな材料を用意して、施工に支障がない様にしたりそれまでの
下準備のお手伝いを日々行っています。

「段取り八分で仕事二分」と言われる位、準備が重要でこれさえ
抑えておけば、大きな問題になる事はありまん。。
ただこの下準備が、かなり専門的になるのと「ちゃんと納めて
あたり前」なので、そこが我々材料屋の「頭」の見せどころです。

なかなか褒めて貰えることはありませんが、「悪いけど教えて」
と言って貰える事が自身の「信用」になっていると思います。
そして、その「信用」を商売に繋げていく事によって「信頼関係」
が築き上げられるんだと。

これは、売る方だけではなく買う立場になっても同じで、しいては
全ての人間関係において貫ける道理になりうるのではないで
しょうか。

これからも「信頼関係」を大事にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

Dsc_0541

今年の一文字は「絆」。
あらゆる意味で「人とのつながり」を考えさせられた一年でした。
私自身、今まで東北に行った事が無く、知人にも東北出身の
方はおられなかったと思います。

今回の東日本大震災で被災された方々の痛みや悲しみを
想う術はTVでの映像、報道、インターネットがほとんどで、
実際に現地に赴いた友人の話を聞きましたが、あまりにも
衝撃的でただ、ただ聞き入るばかりでした。

「絆」というほどの強い繋がりではありませんが、「人」との
繋がりと言った点で、今年ほど変化があった年も初めてです。
それにはFacebookが大きな役割を果たしてくれた事は事実です。
今まであった繋がりが深くなった事も、繋がりがなかった、
繋がる事もなかったであろう方々と、ネットワーク上であっても
繋がりが持てた事。

「袖触れ合うも多生の縁」とよく言われますが、最近特にその
事をしみじみと考える事が多くなりました。この縁をこれからも
大事にして「絆」にしていける様、また、これからも様々な「縁」
を繋げて行ける様に生きていければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

目標1

Dsc_0530

今年の4つの目標の中でも特に力を入れていたのが「ゴルフで
95切り」結構練習も行ったし、自分の中では必ず達成出来ると
思い込み、目標ボードに花丸を書くイメージも出来ていました。
秋口に98までスコアを縮めたので、更にイメージ力アップで望んだ
今年最期のコンペ。今日は、とあるホールインワン記念コンペで
花屋敷GCよかわコースに行って参りました。

天候も12月半ば過ぎとは思えないような暖かさで、コースも申し分
なし。昨日の練習でもアイアンの冴えが素晴らしく、嫌が上でも
期待が高まったのですが、結局上がってみたら「102」。
これが今の実力ですね。

ただ、今までずっと悩んでいたアイアン。特にショートホールでの
ティーショットが今回は素晴らしく、4ホール中2ホールは1オン。
そのうち1ホールはスライスラインを見事に読んでバーディ。
もう一つはあわやホールインワンかというスーパーショット。
(自画自賛しまくりで申し訳ありません)
改めてゴルファー保険の加入を考え直してしまいました。

今年も残す所あと11日。
日程的に今年のラウンドは難しいので、この目標は来年廻しに
なってしまいますが、今年1年間やってきた事は決して無駄には
なったいないので、来期もうワンランク高めに目標を設定して
再度チャレンジしてみたいと思います。

待ってて下さい!ゴルフの神様!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

復興支援・住宅エコポイント

復興支援・住宅エコポイントってなんですか?
Ttl_img1

今年早々に終了した住宅エコポイントは、ほぼ実感がないまま
でした。終了してから何軒か「住宅エコポイントって?」という
問い合わせを頂きましたが、こういう施策というのは浸透する
までに結構時間がかかるものなんでしょうね。

11月21日から新たに始まった「復興支援・住宅エコポイント」。
前回のこともあり私の知り合いですでに2件決まりましたが、
如何せん今回は、まだ申請受付されておらず、目玉となる
復興支援商品選定がこれから始まるという状態。

被災地支援と断熱エコ住宅の拡充という一挙両得的施策は
確かに一理あると思いますが、実施までの流れがもうひとつ
はっきりしないと言うか、段取りの遅れが懸念されます。

2年前の改正建築基準法の時もそうでしたが、実務が追い
つかず現場がバタバタ。実経済にも多大な影響を与えた事を
思い出すとそこまでの混乱はないでしょうが、早く具体的内容が
出てこないと検討される施主様も、説明するメーカー・販売店も
「???」になってしまう。

今、判っている事は発行ポイントのうち半分以上を「復興支援
商品」交換(全ても可)し、残りを即時交換およびエコ商品と交換
するというもの。
1月25日からの申請受付開始で平成24年10月31日までに着工した
ものが対象。
対象枠等は、発表されていないようですが、予算無限大という事は
考えられないので、前回同様に早期終了もあり得るでしょう。

被災地においては、今後様々な支援施策や援助が必要だと
思います。それも、場当たり的なものではなくじっくり腰を据えた
長期的なものが。
私に、どれだけの事がどれ位できるか判ってないので大きな事は
言えませんが、できる事を一つずつできるだけ継続的にやって
いければと考えています。

この機会に改めて考え直したいと思います。

「絆」について。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

北大入タイム

Dsc_0528

今日は、早朝より最寄りの天神川清掃がありました。
快晴!思ったより寒くもなく爽やかな気分で集合場所へ。
集合時間は8時半だったのでジャストに着く段取で出掛けたの
ですが、着いてみると既に皆様分散されてもう半分以上
終わっている様子。

我が町内にはサマータイムならぬ「北大入タイム」というものが
あり、集合時間は設定時間の30分前。年間を通しての不文律です。
素早く、段取よく、早く終わらせるのがモットーで、今日も担当場所
の天神川西岸の約250mを9時半までに終えてしまいました。

それにしても皆さんお元気で、何事も率先して動かれるので
見ていて気持ちが良いし、逆に若者が尻を叩かれる位です。
運動会にしても、体振員行事にしても裏方に徹しながら当日は、
表に出て目いっぱい楽しんで下さる。

私が、小学校の時から変わらず続くこの習慣は、他町内から
見ると少し異質に映るようですが、新しく引っ越して来られた
ご家族もすんなり溶け込んで大変喜んでおられるのも納得
できます。

特に物騒な事件が続く今日この頃。
子供達を地域で見守り、地域で育てる。
難しいですが大事な事だと思います。

その為にもこの貴重な習慣を我々が引き継いで行くべきなので
しょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

京都木屋町 おがわ

今日は、一足早いクリスマスディナーに行ってきました。
京都 木屋町御池の「おがわ」さん
場所は、高校の恩師「ジェフ・バーグランドの英会話教室」の隣。
お箸で頂ける気取らないフレンチですが、味は絶品!
でも、いつもはビールから頼む飲み物をワインでいきたくなる店
です。

1Fはカウンター10席のこじんまりしたお店なんですが、その分
会話し易い雰囲気で、大将も気さく。
始めのオードブルから最期のデザートまで大満足なディナー
でした。
帰り際に店の前で写真を撮ろうとしたら、大将が「撮りましょうか?」
と言って下さり、お願いしたのがスマホだったので残念ながら
ピンボケ。 
でも、味は間違いなしのお勧め店です。

店を選んでくれた嫁の情報では、女優の羽田美智子さんも
お勧めだとか。
京都にお越しの節は、是非お立ち寄り下さい。

今日も、素晴らしいディナーを頂いた「おがわ」さんと、
この店を選んでくれた嫁に「感謝!」です。

Dsc_0524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

怪我について

本日、以前より悩みの種であった右足首の初診に行って
参りました。診て頂いたのは、私の友人のお兄さんが勤めて
おられる総合病院。
以前に近所の整形外科で診て貰っていましたが、診察結果が
芳しくなく、治療は難しいとの事でした。この痛みを一生抱え
ながら出来る事がどんどん減りながら生きて行くのも辛く、
年老いて家族に迷惑を掛けるのが何よりも懸念される。
と言う訳でのセカンドオピニオンです。

結果は、・・・同じでした。

スポーツには怪我が付き物で、如何にそれと付き合って行くか。
どのように自分の身体をメンテナンスしていくかも、スポーツ選手
のとしての実力だと思います。
そう言った点では、怪我を放ったらかし続けてここまで悪化させて
いる自分の実力はたかがしれていますね。

「無事これ名馬」と言う諺がよく頭の中を過ぎります。
「!」と唸らせる選手が度重なる怪我で思うような結果を残せず、
一戦を退いていく。観る側がそう思うのですから、本人の気持ち
たるや思計ることすら出来ないでしょう。
そういった時に本当にスポーツ選手としての才能が出るんだと
思います。

右足首は、治りませんでしたが私には出来る事がまだまだ
あります。これは、次のステージに行く一つのステップだと考え、
「良かった!」
と言えるものにしていきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

プロフェッショナルの流儀

NHKの番組で最近よくみるものに、「プロフェッショナルの流儀」が
ある。以前からも「プロジェクトX 」は、よく見ていて感銘を受けた
話も多い。
いろいろな分野の一線で働いておられる方の仕事とこだわり。
そのひとつひとつが、己の意識の高さとやり遂げる事への執念に
転嫁し見る者の心に響いてくる。

仕事の数だけプロがいる。

私も仕事の中で「よく知ってんなぁ」とか「流石やなぁ」と言われると
「プロですから!」なんて軽口で返す事がありますが、履き違えて
はいけないのが「これで飯を喰っている」から「プロ」なのではない
と言うこと。

当たり前の事ですが、自分を「プロ」と呼べるか?
その自信はあるか?
そこまで突き詰めてやっているのか?

自身への問いかけを止める事は出来ません。

この番組ではいつも最後に「プロフェッショナルとは?」と
問い掛けます。
その答えの全てに「なるほど!」と納得する自分の中に、
その答えはあるのか?

今まで働いてきた26年の積み重ねから、これからやって
いきたい仕事から自分を「なるほど!」と納得させられる
「流儀」を見つけていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

案ずるより産むが易し

こういう仕事をしていると、結構詰まりそうになる事が多々あります。
納期の問題であったり、商品についての追加、変更、取消。
どうしようかと思考がグルグル回り、あらぬ方向に進んだり、また
戻ってきたりと、全然考えが纏まりません。

そういう時は、得てして悪い事を考えがちになりますが、先ずは
一旦現実を割り切って、意識を違う所に持っていく。
「しゃーないわな」としておいて、次の事を考える様にします。
こういう時は、自分の忘れっぽい性格に感謝しますね。

そして、なるべく早く現場へ行くなり、相手先との話を詰める
なりして、こちら側の精一杯の気持ちと対応策を電話ではなく
直接見て、会って説明する。

そうすると、案外悩み込んでいた問題がそんなに複雑でなかったり
意外な解決案が見つかったりする事が多い。
まさに「案ずるより、産むが易し」  
 
全て、そう上手くとは思いませんし、そうなる前にちゃんと
話を詰めておくのがプロとしての仕事だと考えるべきですが
万が一、煮詰まりそうな現場に陥ったら、まずは「なんとが
なる」と割り切る心の余裕が必要かもしれません。        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

学校運営協議会

Un1 

突然ですが、会長に指名されてしまいました。
地元小学校に学校運営協議会なるものがありまして、以前より
協議会委員には入っていたのですが、定例会議が平日の夜と
いう事もあり、出たり出なかったりという状態でした。

学校関連で言うと「おやじの会」が休日に何やかんやと行事が
あるので、また出ていても楽しいのでよく参加しています。
体育祭などでも手伝いをしているのでそれなりには、認知されて
いるとは思うのですが、会長となると話は別。

今まで会長をされておられた方が、ご高齢により今期限りとの
話しをされていたようで、現会長のたっての御指名という事
でしたが、これまでの出席状況や今後の仕事内容を考えた上
でも、迷惑をかけるのではとの懸念より再考をお願いしていました。

以前の講演会で「頼まれ事は、試され事」と教えて頂き、それ以来
頼まれた事は、よほどの事情を除いてお受けするようにしています。
今回ばかりはとも考えたのですが、もともと「おやじの会」の活動を
熱心にしているのも、育てて頂いた「母校」への恩返し、それより
何より、子供と関わって遊べるというのが自分自身楽しかったから。

それならもう一歩踏み込んで地域の為に微力ながら出来る事を
考えてみる事も大事かなと思い、「試されている」と考え直して
お受けする事にしました。

ほぼ、白紙状態の認識ですがこれから皆様にいろいろ教えて頂き
少しでも「良かった!」と言って貰えるようにがんばって行こうと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

Christmas color

Dsc_0520

今日は、メーカーさんの忘年会で大阪・梅田に行ってきました。
12月も半ばになると、街はChristmasのイルミネーションで
華やかさがひとしおです。

この季節は、自身に何もなくてもワクワクしますね。
周りを歩く人々も楽しげに見えてしまうのはこの季節のなせる
技ではないでしょうか。

今年はいろんな事がありました。あり過ぎました。
なんの気兼ねも無く「幸せ」を謳歌する事はできませんが、
少しでも心安らぐ様、Christmas colorで人々を照らして下さい。

残り少ない2011年が、穏やかに過ごせますよう!
争いのない、他人を思いやれる、平和な2012年でありますよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

リフォーム工事についての一考

今日は、朝から嫁の実家のリフォーム工事。と言っても給湯器と
洗面洗面台の取り替え工事だから楽勝!と思いきや意外と手間
取った。現場が遠かったので、曖昧な記憶と、義兄さんとの
写メールのやりとり、採寸依頼で何とか現状を把握できたつもり
だったのですが、見てビックリ。

取り付けようと思っていた所に窓があり、一瞬引いてしまいました
が再検討により何とか設置完了。
続いて洗面化粧台の取替えにかかったのですが、如何せん21
年経っている配管部材なので、止水栓を取替えようとしたら
給水ニップルの先がボロッともげてしまった。

Ang

5年程前に化粧台を取替えた時は、私が取り付けたので、止水栓
は触らず、裏板を切り欠いて取り付けました。
今回は職人さんに依頼していたので、大丈夫だろうとお願いしたの
ですが、やはり怖い!

内心「自分でやらなくて良かった~」と思いました。
結局潰れた部材をホームセンターまで買いに走って事なきを
得ましたが、リフォームには思いがけない事故や想定外が発生
しがちです。

今回はホームセンターのお陰で助かりましたが、店によっては
水栓取替えを簡単に勧める店もあります。

器具の取替えは「出来る、出来ない」の境目の判断が結構難しい
ので、くれぐれもお気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

おやじVS先生

Dsc_0511

過去の成績2戦2勝。今年で3回目を迎える小学校の若手先生との
ソフトボール対決!過去2回は仕事の都合上、参加できなかった
ので今回は半日休みを取って試合に臨みました。
 
平均年齢はどう見ても25対45位ですが、勝負事に対する執着、
昔取った杵柄で意地でも負ける訳にはいきません。
 とは言っても相手は身体もまだまだ軽い20代。
一度動くと体内脂肪が慣性の法則に従って、急に止まれないおやじ
達とは大違いで、いつもは確実にアウトにできる内野ゴロがセーフ
になってしまう位早い!

これまでの話を聞いていると、「近頃の若い人は小さい頃に野球を
していない方が多いので、キャッチボールすら、ロクに出来ない」と
の情報だったので、結構なめて掛かっていましただ、1回表裏の
攻防で7対6と1点差。

その後は、0対0の回を重ね、点を取っては取られるといった
好ゲーム。多少焦りが見え始めた5回表に6点を取って突き放し
ましたが、今後、年々歳を重ねていくおやじ連と、毎年フレッシュな
若先生が入ってくる教職員組では、早晩太刀打ち出来なくなるのは
非をみるより明らかでしょう。

まあ、私達現おやじ連は今のままでも十分楽しいのですが、来期の
メンバー構成を見ると2名を除いて他が全て、子供が小学校に
いないOBおやじになってしまうので、今後の体制も踏まえた上で、
抜本的な方向性を検討していかなければならないでしょう。 

ね!会長!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

ビフォー・アフター

今日は、改修現場の取扱い説明に行ってきました。
この仕事の楽しみの一つは、リフォーム現場のビフォー・アフターを
自分で見て、その変わり様を実感出来る事です。それも何件も
見れるのでいろんな夢や希望を実感出来ます。

Imgp1656
Imgp1657_2 Before

Kida2_2 After

よくリフォームした方の8割は、「不満」「イメージと違う」「失敗」
という話を聞きますが、仕上がりを想像するのは意外と難しい
ものです。
まして初めての事になると、理想と現実のギャップ、結果への
不満は仕方ないのかもしれません。

それを極力、理解してあげるのがプロとしての責任であり、
自覚だと思います。我が社での施工範疇ではまだ全て請け負う
事は出来ませんがその中でも、やれる事は沢山あるはず。

やはり取扱い説明の時に、「ありがとう!」と言って貰えるのは、
嬉しいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

質問力

I_aclb6_61_5    


先日のコンペを回っている時に、友人からスイングについて、
ちょっとした指摘を受けた。その時はラウンド中だったので
詳しくは聞けなかったが自分の中で何か感じる所があったので、
昼食時に再度聞き直してみると丁寧に説明してくれて、
午後からのラウンド開始前にも丁寧に教えてくれた。

それは自分では全く気がついてなかったポイントで、「いい・悪い」
の分かれ目になっている所だった。
「ラウンド中には直さない方がいいよ」との指摘はあったが
理由が納得できたので早速試してみたが、やはりダメ。

当日はそのままにしていたポイントを今日の練習で試してみたら、
何と見事なまでの矯正ぶり!我ながら天晴れと言いたくなるような
打球にフォロースルーを5秒取ってしまうほどの安定性!

本当に目からウロコでした。
その後、嬉しくてクラブをとっかえひっかえやっていたので、
多少の安定性を欠いてしまいましたが、今までとは全然違う
「スイングやった~」感が今でも残っていて、この感覚を
忘れない内にはやく物にしたい!


この事で感じたのが「質問」する方にも、それなりの
準備が必要だって事。
闇雲に質問しても的を得ないだろうし、もし有効な答えを
貰ったとしてもそれが理解できなければ、宝の持ち腐れ。
答えて頂いた方にも失礼にあたる。

これは全ての事に通じる事だと思うし、それこそが自分を
高めてくれる一つの方法だとも思った。

まだまだ知らない事ばかり。
「知りません」と諦めるのではなく、「教えて下さい」と単に
答えを求めるのでもなく自分なりの中身を持ちながら

「どうすれば?」

という向上心と人の意見を素直に受け入れる謙虚さを持ち
合わせて、これからも少しづつでも「賢く」なっていければと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

「天下一品」!我が青春の味!!

Dsc_0492

京都では「街」と言えば「河原町」、「天一」と言えば「天下一品」と
言うほど有名なラーメン屋さんがあります。
私も小学生の頃から名前だけは知ってましたが実際に食べたのは、
高校の通学路途中にあったこの「北白川本店」が初めてでした。

それからは、事あるごとに食するようになりましたが中でも
「北白川本店」は、目の前のスープ釜から出汁の鶏ガラの頭が
出てくる本格派だったので、やはり一味違った。入れ放題の
青ネギも嬉しかったが、

やはり何と言ってもあの癖になる超濃厚こってりスープは、ついつい
足を運んでしまう味です。
大学になると、飲み会の締めは決まって天一。卒業後も地方に
帰った友人への土産がてらに贈答セットを送ったら、大変感激した
旨のお礼を頂きました。

店内の但し書きにあるように「スープには大変栄養価がある」ので
メタボ予備軍になってからは遠ざかって、もっぱら「来々亭」の細麺に
行ってましたが、やっぱり「こってり」は美味い!
近頃は、「味がさね」や「細麺」も出しているようですが、やはり

「こってり」

しか注文出来ない私は、メタボまっしぐらかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

勉強・勉強・勉強!

Main_h11 ノーリツさんのマイクロバブル!

仕事柄、新商品を扱う事が多くそれを売る以上、製品の特性
のみならず施工面も含めた上での知識が必要になってくる。
一つ間違えれば大きな問題にもなってくるので、そんなに簡単な
ものではないと感じています。
必要知識も製品だけに止まらず、法律や制度まで関わって
くるので、やはり勉強が必要です。

今日も、新しい機能付きの湯器を取り付けるにあたったり、
念のために部材を開梱してみたら案の定一つ足りない。
すぐさま代理店とメーカーに連絡を入れて唸ってみたが、
「後の祭」。

代理店もよく知らないようで「現場で何とか対応を」と無茶振り。
倉庫の部品を探し回り何とか納めるような段取がつきましたが
この頃は、リフォームが多いので、「段取8分」ではなく「9分」
位の気持ちが必要ですね。

介護や、助成、補助金、エコポイント・・・言い出したらきりが
ないのかもしれませんが、それに携わっている以上「判りません」
とは、言えないし言った時点で「プロ」を名乗る訳にはいかない
と思います。

最近は、商品の動きが悪いのでいろんなメーカーさん、問屋さん
が引切り無しに訪問して来られます。
初めて見る商品や、「これはちょっと」というものまで様々ですが
逆に考えれば、それだけ商材が増えるチャンスだと捉え、

これからも勉強!勉強!勉強!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

希望

Dsc_0491

以前から痛めていた右足首が、寒さと共に悪化してきた。
運動後だけでなく日頃から疼く事が多く、指で押すとこの通り。
むくんでいると言うより年中腫れっ放しという感じです。
近くの整形外科医からは、「たいそうな手術になるので、歳を
取って歩けなくなったら人工関節にしましょう」と恐ろしい診断を
下されています。

将来、歩けなくなるのは嫌だし、人工関節にするのも嫌。
まして現状の痛みを抱えながらこれから何十年も生活していく
事を考えると、少し憂鬱になってきます。

以前は、犬ころの様にボールが転がっていくだけで心が弾み
いつまでも、戯れていたいという気持ちが体の中心にあって、
それが、自分では精神的若さの源だと思っていましたが、近頃
では、ボールを蹴りたいとさえ思えない程痛い。

サッカーをバリバリやりたいとか、フルマラソンを完走したい
とまでの望みは申しませんが、せめて普段の生活をする
上で、痛みの無い穏やかな日々を過ごしたい。

昨日のゴルフで、又、痛みが増してきたので以前から迷って
いた友人の身内である有名外科医に診てもらえるかどうかの
問い合わせをしました。
話しを聞く限り、大変お忙しくしておられるようで、私ごときを
診て貰うのが図々しいと思え、ずっと遠慮をしていましたが
今後を考えると、背に腹は変えられず依頼するに至りました。

すぐに返事を頂き、「ご紹介できるでしょう」とのメール。
半分諦めていただけに、大変嬉しく目の前が明るく開けた
ような気がしました。

どうなるにせよ、そういう先生の診て頂いて治療方法を聞ければ
納得もできますし、少しでも痛みが軽減できれば万々歳です。
何か、得も言われぬ希望が湧いてきました。

思い切って連絡して良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

目標達成?

Dsc_04811

先日の目標③達成に続き、本命の目標②である
「ゴルフのスコア95切り」を達成すべく、本日は高校の同窓会
コンペで「センチュリー・シガ・GC」へ颯爽と出発!

晴天の予報の中、滋賀県に入ると雨がパラついて来たが
不安視する事も無くコース手前まで来ると、まるで今日の
戦績を暗示するような見事な虹が立ち上がった!

がぜん気持ちも盛り上がりさっそくラウンドスタート・・・
私の燃え上がる気持ちと裏腹にスコアカードはざわめき立ち
OUT何と「56」。

一緒に回った友人に事情を説明すると「INを38で回ったら
いけるやん!」と。そりゃそうですけどね。
方針転換して、素直にスイングの問題点を教えてもらう事に
しました。

要は、私がインサイドアウトで振っているつもりだったスイング
が実は度が過ぎて、横振りになっているという結論でした。
確かにうまく当たった時はキレイなドローが掛かり、上手くなった
ような気がしていたのですが、少しでもタイミングがズレると
完全な引っ掛けになってしまう。

自分ではグリップか、ボールの置き位置の問題だと思っていた
ので、これは目からウロコでした。
「コースでフォームを直さん方がいいで」と言われながらも
やらずにいられない性格上、後半より早速試してみた。

やはり直ぐには物にはなりませんでしたが、おかげさまで
この所ずっと出来てなかったショートホールのワンオン、
ドラコン、ラストのロングホールのパーセーブ、インスコア「47」、
7位入賞といい事ずくめ。

久々に気持ちよくホールアウトする事が出来ました。

Dsc_0486

コース途中には、花を添えるように季節はずれの桜まで蕾を
開くという大変楽しく、実が多い、素晴らしい1日でした。

この調子でラスト1ラウンドに目標達成を掛けたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

恒例!お餅つき!

Dsc_0478

今日は、12月恒例「お餅つき大会 in 葛野小学校が早朝より開催されました。
週間天気予報ではあいにくの雨模様。さすがの晴れ男もここまでは力及ばず
と思いきや、明け方の雨を蹴散らし青空まで覗く回復ぶり。
餅つきの間だけ雨が止むという離れ業をやってのけました。

この餅つきに参加するのも6年目位になるのかな。
当然始めの頃は全くの素人で、見よう見真似でしたが、嫌がらないで色んな事
を続けてきたので、今ではいっぱしに何かと頼られる存在になってきている様です。

今年も、ついた!ついた!90kg。300人もの子供(ってこの小学校のほぼ半数の生徒)
が「もう食べられへん」と言うまで餅を作るのですから、それは大仕事です。
私は、主に「臼取り」というついている餅をひっくり返したり、まとめたりする役。
今までに杵でつかれた事はないので怖いというのはありませんが、姿勢が低く
腰に来るのと、右手がパンパンに張ってくる辛さがあります。

一番辛いのが、熱い餅を片手で返していくので右手の爪がふやけて、石臼との
摩擦で削れてしまう事です。コツを掴んでからは流血までは、なくなりましたが
未だに1週間位は指先を使うのは辛い状態になります。

しかし、その辛さも子供達の楽しそうな、嬉しそうな笑顔を見る為、「美味しかった!」
という言葉があるからこそです。

朝の9時頃からつき始め13時頃まで交代でほぼつき続け。
学校の先生も加わって、子供達にも餅つきを経験させてつきたての美味しいお餅を
友達と一緒にお腹いっぱい食べられる。

すごくいい企画、行事だと思いません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

今年初忘年会

Dsc_04731_2 
今日は毎年恒例の有志忘年会。おかげさまで20名のご参加を頂きました。
ありがとうございました。
仕事関係の忘年会ですが、極力仕事以外の話をする様に心掛けています。

家族の事、趣味の事、物の考え方だったりしますが、そういう話をした
方が人としての距離感が近くなるような気がするし、今度会った時も
話の流れが作り易い。

お酒を呑むのが好きなので、そんな時は楽しい話や嬉しい話で盛り上が
りたいと思っています。仕事の話も嫌いではありませんが、どうしても
利害関係や個人の想いがはっきり出てしまうのが酒の場でしょう。
「甘い!」と言われるかもしれませんが、こればかりは譲れません。

仕事の話は素面の時にすればいいし、その方が冷静に話も出来るし
正確な判断が出来る。喧嘩をするのではなく、お互い問題解決を
して、より良い結果を残していかなければならないのですから!

だから、明日からまた呑むぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

師走

「一年の計は元旦にあり」

とばかりに年始に立てた目標。
早いものでもう12月。師走です。

早々に諦めた目標もありましたが、公言したお陰で達成できた
目標もありました。さらに達成出来そうな目標が2つ。
残りひと月ですが、目いっぱいがんばろうと思います。

それにしても今年はいろいとありました。ありすぎたと言っても
いいほどの一年でした。
「歳を取ると時間が過ぎるのが早くなる」とよく言われますが、
本当に早い。それだけ充実していると言う事なのか、心に
余裕が無くなっているのか今は判りません。

ただ、無為に過ごしていない事は確かで、不景気ながらも
やるべき事、やらなければいけない事、出来た事、出来なかった
事・・・。結構密度は濃かったと思います。

高くジャンプするには、一度深く屈み込んで力を貯めなければ
ならない。今がその時期だと思います。
屈み込む期間が少し長すぎるような気がしますが、それを
好機と捉え今のうちに吸収出来る事を貪欲に取り込んで自分の
力にしておく。

自分の事ばかりでなく、自分の会社の事ばかりでなく、日本に、
地球に住む一員として真っ直ぐに考えて行ける事はまだまだ
あるはず。
このひと月は、来年に、未来に続いていく日々の積み重ね。

まだまだやれる! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »